早漏を治す男性

ダポキセチンは早漏に有効な成分

ダポキセチンは早漏治療の有効成分として用いられています。元々はうつ病などの疾患に抗うつ剤として使われていたのですが、射精に至るまでの時間が遅くなることがわかり、早漏治療薬として開発、販売されるようになりました。
抗うつ剤として使われていた薬が早漏に有効な理由は、脳内興奮物質である、ノルアドレナリンが関係しています。ノルアドレナリンは、分泌されると交感神経が活発になり、興奮や緊張を高める働きがあります。性行為の際にもこの働きが生じ、性的興奮が高まることで射精に導かれるのですが、ノルアドレナリンの作用が活発になる程、射精の時間も早まってしまいます。抗うつ剤であったダポキセチンには、その作用を抑える効果が認められています。
ダポキセチンは、脳内の興奮を抑える働きがある神経伝達物質、セロトニンの濃度を高める性質を持っています。セロトニンはノルアドレナリンの働きを抑制させる作用があるため、射精を遅らせることができるというわけです。
早漏の方は、セロトニンの働きが活発でない傾向にあるため、射精が早まってしまうと考えられています。ダポキセチンはセロトニンの濃度を高める作用があるわけですから、早漏克服のための有効な治療薬として使用することができます。
早漏克服でガッツポーズの男性 効果としては射精に至るまでの時間を3倍から4倍に引き延ばす効果があるといわれています。服用から1時間ほどで血中濃度がピークになり、最大5時間程作用しています。副作用は頭痛、めまい、集中力の低下などが報告されており、その他、下痢の症状が出ることもあるので、万一の脱水防止のために予め水分補給をしておいてからの服用が良いしょう。副作用の報告は1%から10%未満といわれています。ダポキセチンの血中半減期は短くピークに達した後、すぐに排出されていくので安全に使用していけます。

ダポキセチンを服用する前の注意点

ダポキセチンは早漏の治療をするために使用される薬で、射精を遅くする作用があるので、興奮を抑えるので、射精までに2倍から3倍の時間がかかるようになります。
SSRIの薬なのでセロトニンに作用して不安や緊張を軽減することもできるので、EDの治療薬として世界中で使用されています。
ダポキセチンとバイアグラなどの勃起治療薬は併用されることも多いので、セットで購入する男性もいるのですが、個人輸入で手に入れる場合には薬の飲み合わせや副作用に関する情報が少ない場合があるので、インターネットを利用してダポキセチンなどの情報を把握してから服用することが重要です。
早漏は思春期の男性の場合は女性に対する思い込みやコンプレックスが原因で、セックスや女性との交際に慣れることで早漏の症状が自然に完治しますが、中高年の早漏は男性ホルモンやストレスが関係しているので、ダポキセチンなどの薬を利用して治療を行う必要があります。
早漏に関しては内服薬の他にも塗り薬が多く使われていて、中でも男性ホルモンと局所麻酔薬を配合しているクリームは効果が高いので人気となっていて、亀頭部分の感覚が鈍くなって、さらに男性ホルモンが補充されるので、早漏だけでなくEDの治療にも役に立つとされています。
早漏やED治療に役立つクリーム SSRIはうつ病やパニック障害などの薬として精神科や心療内科などでも処方されていますが、患者の多くが射精障害に悩まされていて、そこから早漏治療薬として利用されるようになりました。
SSRIの薬は興奮や不安を抑制してEDの症状を改善できますが、根本的に治療をするためには薬に頼らずに勃起を維持できなければならないので、心理カウンセリングや認知行動療法を行う場合もあります。

ダポキセチンをネット通販で手に入れよう

ダポキセチンをネット通販で手に入れるためには輸入代行業者を選択して商品を注文しなければなりませんが、この時の注意点としては、信頼のできる業者に依頼をしないと途中で偽物の薬に入れ替えられることがあります。
とくにインドやインドネシアなどを経由して届けられる薬についてはリスクが高いので、直接ジェネリック医薬品メーカーから購入している業者に注文することが重要です。
ダポキセチンはSSRIの薬で有効成分が脳に作用するものなので、成分が均一でないと体に対するリスクが高まります。
大手の個人輸入業者は有効成分の有無を検査しているので、偽物が送られてくる心配はありませんが、価格が安すぎる業者は偽物である可能性もあります。
ダポキセチンを服用すると射精までの時間が長くなるので、早漏の男性や、セックスを長時間楽しみたい男性に人気のある薬となっていて、在庫切れになっていることもあります。
ジェネリック医薬品が世界中で製造されていますが、メーカーによって品質に違いがあるので、口コミなどを利用して高品質な医薬品を手に入れることが重要です。
ダポキセチンはSSRIの薬なので似たような成分の薬を服用していると過剰摂取になるので、精神科や心療内科などでパニック障害やうつ病の薬を処方されている場合には医師に相談をしてから購入をしなければなりません。
ネット通販を利用する男性 ダポキセチンはセックスの時だけ服用するのが一般的ですが、一度の服用で射精時間を長くできない場合もあるので、効果が出るまで服用を継続することが必要になります。
基本的には副作用が少なく安全性の高い薬なのですが、体質によっては頭の中が痺れるような感覚になったり、不安が強くなるので、これらの症状が出たら、服用を中止しなければなりません。
プリリジーがおすすめ